気になるQ&A

どのような建物が得意ですか?

ご質問ありがとうございます。
技術的に得意不得意はございません。木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造等、それぞれ経験もございますし、施工管理に自信ももっております。
会社として「様々な建物にかかわりたい」という想いをもっておりますので、例えば賃貸マンションや個人住宅など特定の建物に特化することはございません。ですから、各技術者も様々なキャリアを持っています。
その強みは、例えば、分譲マンションのような繊細な施工管理を賃貸マンションに活かすことができたり、小学校の耐震工事で得た「居ながら施工」のノウハウを、マンションの大規模改修工事にも活かせるといったことです。

あえて、得意不得意をあげるとすれば、「建物好き」の方の工事を得意としております。
全ての工事に共通して言えることは、建築を「お客様とともに築くもの」です。私たちの技術は変わりませんが、お客様の「想い」によって、建物の出来栄えは変わります。
そのような意味で「強い想い」をお持ちのお客様の建物は得意ですし、逆に「無関心」の建物はあまり得意ではありません。

個人住宅も建築されますか?

ご質問ありがとうございます。
個人様の住宅も数多く建設しておりますし、私たちにとって「楽しい」建物のひとつです。ひとつひとつの建物にお客様の御考えや個性が出てきますし、想いが込められる。
そういったものを共に築きあげていくことの喜びは計りしれません。
大手ハウスメーカー様のようにあまり広告宣伝に力を入れておりませんが、当社の主力事業のひとつです。
“法人様の取引があり、ご個人でも”といったパターンや、“社長様の息子様のご自宅”といったパターンが多いのも事実です。私たちとして窓口を絞り込むことは全く考えておりませんので、「いい自宅を建てたい」とお考えの方は、是非、お申し付けくださいませ。

良い建物を建てるにはどうすればいいでしょうか?

ご質問ありがとうございます。
良い建物を建てるには、黄金の法則がございます。

【良い建物】=【良い設計図】+【良い施工】

とてもシンプルです。
良い設計図、良い施工とも、実施する者の能力が大きく反映されますので、設計者及び施工者の選択手法がとても重要になってきます。
一方、コストマネジメントとのかかわりも出てきますので、どうしても事業者の能力判定が「そっちのけ」されるケースをしばしば拝見しますが、きちっとした建物を建てたいとお考えであれば、きちっと判断すべきです。
【力のある事業者に】、【安く業務をさせる】のがベストであり、ただ単に【安い業者】に任せるのは、あまり宜しくない結果が待っているように感じます。
そのノウハウについては私たちは積み重ねて来ているものがありますので、ご興味がございましたら、ご連絡くださいませ。

建築費について教えてください

恐らく最大の関心事であるかと思います。「マンションであれば坪単価○○万円」など、建築費に関する「見通し」については皆さまのご関心が高いところであります。
しかしながら、過去に施工した建物が「坪単価いくらで出来た」という情報は提供できますが、図面もない建物が「いくらで出来ます」といった無責任な事は言えません。
建物は一物一価です。それぞれによって価格が変わります。
例えば、同じ素材、同じ面積16㎡の建物でも、正方形に近い4m×4mの建物と、8m×2mの建物、外壁材だけで1.25倍の差が生じます。
(外周4+4+4+4=16m 8+2+8+2=20m 20÷16=1.25)
高さが違えば、素材が違えば、搬入コストが違えば、建設時期が違えばなどなど、その他にも価格が変わる要素が沢山ございます。
一方で、コストマネジメントも非常に重要な要素です。私たちは「本気で建設をお考え」の方には、いつでも、無料でシミュレーションを行います。是非、こちらのサービスをご利用ください。

アフターサービスはどのようになっていますか?

ご質問ありがとうございます。
当社には「アフターサービス」という言葉はございません。
詳しくは当社スローガンの詳細についてご覧くださいませ。
お客様への建物お引き渡しからのサービスについては様々ございます。
特に「点検サービス」は充実しておりまして、1年、2年、5年、10年とそれぞれ異なるアプローチで実施いたします。
また、ご希望であれば毎年点検もさせていただきます。
建物は時間の経過とともに劣化します。適切な処方は適切な状況把握から始まります。
私たちはお客様の建物生涯最高のパートナーを目指しておりますので、
いつでも、いつまでも、何なりと御用命いただければ幸いです。



お問い合せ